さて、後編。

PHP7だと、バックアップしたファイルのアップロードはできたものの、その先の復元がうまくいかない。結局、一回クリーンな状態で再度挑戦するも条件はおんなじ。いまだぐるぐる回ったまんま。

エラーとかプログレスバーとか出してくれないし、しゃーねーな。プラグインのコード読むかな~とおもいながらも、壊れてもいいやと、ロリポップサーバーのPHPを、復元中のプロセスがまだ動いているであろう途中で、もとの5.6に落として様子を見ることにした。

まあ、あかんやろうな~と放置していたら30分ほどして「復元が終了しました!」みたいなメッセージが出るじゃないですか!!
半信半疑で、Webページにアクセスしてみたら、なんとちゃんと引っ越しできてる。

ひとまずほっとしたのだが、まだ母屋の引っ越しが終わってない。まあ、同じようにやればなんとかなるか?と、次は母屋(このサイト)の引っ越しに取り掛かった。

  • リストアはできたけど見えない
    お名前ドットコム側のDNSをロリポップに向けるのは終わっているので、ロリポップ側 でドメイン(shodai.tokyo)とサブドメイン(yoshihiko.shodai.tokyo)の設定はあっさりできている。
    ロリポップ側では
    yoshihilo.shodai.tokyoでアクセスしたときにルートとなるディレクトリを設定すればよい。つまり
    ドメインに shodai.tokyo
    サブドメインのルートディレクトリとなるのを hoge とか設定すれば
    yoshihiko.shodai.tokyo でアクセスしてきたら hoge ディレクトリの内容が表示される。なので、この母屋のWordpressは~/hogeに置かれている。ftpで確認すると、データはちゃんと復元されている。

なのに、 yoshihikko.shodai.tokyo にアクセスするとエラーも出ずに空白のページが表示される。

ん?

~/hoge に index.htmlとかを置いてみて直接見に行っても表示されていない。つまり違うディレクトリーを見に行っちゃってるんじゃないか??

  • 敵はDNSにあり

    後になって気が付けば何でもないんだけど、その時はもう訳も分からずググり続けた。前のサーバーのときは、素直にyoshihiko.shodai.tokyoを設定だけだったのでたいして意識していなかったが、ロリポップの仕様では
    www.hoge.netはhoeg.netにリダイレクト?される。なのでwwwの部分をyoshihikoにすればいいんじゃね?と思っていたらそういう設定するところがない。
    ロリポップ側ではサブドメインは、上述の通りサブディレクトリを指定するだけなのでそれでうまくいくと思っていたが、そうではなかった。

    結果的には、お名前ドットコム側のDNSにCNAMEとして
    yoshihiko.shodai.tokyoが呼ばれたらshodai.tokyoに投げてね
    と設定留守だけだったんだけど、これが理解できるのにまた丸々一日かかってしまった。おまけに、DNSを書き換えると、反映されるのに下手したら丸二日くらいかかってしまうので、あてずっぽうで設定しても確認するのに時間がかかる。僕の場合は約半日かかったが、うまくいってなかった
    もう泣き
  • nslookupで確認すると、サーバーのAレコードのIPアドレスが違ってた

    「お名前ドットコム ロリポップ DNS」とかでググるとたくさんの先人の知恵が出てくる。悪くは言いたくないが「サーバーのアドレスはロリポップの管理者ページで確認できます」とか「どこそこのURLをnslookupしてでてきたIPアドレスを設定すればいい」とかいろいろ書いてある。

    試すだけ試したいんだけど、結果がわかるのがまた半日後とかで。

    結論だけまず書いておくと、ロリポップの独自ドメインじゃないほう
    (管理ページのログインのとき、ロリポップ!のドメインのほうに入れるやつ hogehoge.main.jp みたいなやつ)でnslookupしたときに出てくるIPアドレスをAレコードに設定すればいい。
  • 半日立って、今度は wp-admin に入れない

    半日待つと、無事このサイトが表示されるようになった。おかげでこうしてブログが書けている。というか、ブログを書くためにはwp-adminにアクセスしてIDとパスワードを入力しないといけないんだが。

    何回やっても入れない!

    なので、ほら「パスワード忘れ」のときの定石の、パスワード再設定メールを飛ばす、ってのがあるじゃないですか。なので、楽勝!とばかりに
    xxxxx@shodai.tokyo にメールを投げてみたわけ。
    ったら、いくら待っても来ない。

    別のGメールから送ってみたら、あて先不明で帰ってきてしまった。

    あ~DNSにMXも設定しとかなきゃいけなかったんだ orz
    お名前ドットコムで再度MXを設定。また半日...
  • ID パスワードはデータベースで確認、変更できる
    メールが通じるのを待ってでもいいんだけど、ここは裏ワザというかなんというか。WordpressのID、パスワードはMySQLのDBに格納されている。なのでロリポップのデータベースメニューからphpMyAdminでデータを直接いじることができる。
    一つ間違えると元の木阿弥になるから慎重に。

    簡単に書いとくと、phpMyAdminでDBにアクセス。サーバー名などはデータベースメニューにサーバーごとに表示されているので控えておくこと。
    アクセスできたら、左側ペインにDB名(LLAxxxx-000)みたいなのがあるので+を押すと wp01_users (数字は読み替えてね)があるのでその中の
    user_passを探す。
    そこをクリックすると、右ペインにデータベースのフィールド設定が出るが慌てず上部左の「表示」を押す。
    そうすると、下に
    ID user_login user_pass みたいなリストが出るので、そのリストの左側にある「編集」を押す。

    と、またずらーっとデータが出てくるが、上から3番目のuser_passを見つける。 
    user_pass varchar(255)   関数  NULL  値

    ってなってるから、 関数からMD5を選ぶ。パスワードはMD5でエンコードされてるから。 「関数」欄がMD5 になっているのを確認したら
    「値」にパスワードを入れる。
    パスワードが abc123 だとしたら abc123  とそのまま平文で入れればいい。 
    右下の実行を押すとパスワードがエンコードされて表示される。

いちおう手順は簡単に書いておいたけど、Windowsのレジストリいじる以上に危険なのでご注意を。

そうこうしているとDNSが書き換わったみたいなので、メールを投げてみると届かない。

ほえ~

ロリポップのWebメールを見ると、ちゃんと届いている。
そうか、メールサーバーが変わったんだった。

というわけで、メールソフトのPOPとSMTPの設定を変えたらちゃんと送受信できるようになりました。

ふ~。マジで疲れた。

以上、サーバーのお引越し奮闘記でした。